2017年12月14日

新しいことを始めるとっきって疲れるのはなぜ?

初めて自動車学校に行ったとき。
新し職場や学校に行ったとき。
新しい何かを学ぼうとしたとき。
多かれ少なかれ、ストレスを感じたり、すっごく疲れてしまったりしますよね。
一日がんばって、家に帰るとバタンキュウで、深く眠れてしまう。
などなど。

慣れていないからっていうのも正解なのですが。。。
脳の中での出来事としては、ニューロンが伸びていって、脳の神経回路を新しく作っているのです
それが繋がって、その繋がった神経が繰り返し体験することによって、だんだんと太くなっていく!
それまでの、神経回路が出来上がるまでが、とってもストレスだったり、異様に疲れたりするのですね!
また、ある程度まで太くなっていくまで、嫌だなとか苦手だなとか感じる。。。
その時期を過ぎれば、なんであの時あんなに難しいと思ったんだろう?っていうくらい
スイスイできるようになりますよね。
ストレスも感じなくなり、苦手だと思ったことが楽しくなったりする

新しいことを始めるとき、学ぶとき疲れるのは、脳の神経が繋がっている最中だから



posted by mikan at 10:17| Comment(0) | ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ディスにーランドのおすすめ。。

ディズニーランドは、すべてが非日常なので
全部がオススメなのですが・・・

特にお勧めなのが『カリブの海賊』だと思います。

まず、ボートで暗いトンネルをくぐって行きます。
何も物音はなく、乗っている人々のドキドキする
息づかいとチャポチャポというボート際の水の音
だけです。

これだけでも感情的には、かなりな非日常ですが、
そのあとの突然来る。段差を滑り降りるスリル!
一瞬、断崖絶壁に転がり落ちたのかと思う恐怖感。

すぐに、着水した時の安堵感。。
『なんだ、こんなもんか。。。』という、さっきの恐怖感
とはおよそかけ離れた冷めた感情。

この次からが、本番です(笑。

海賊からのいろいろな言葉での攻撃が始まります。
出来事的には、まだ何も起こらないのですが
その言葉だけでかなり感情がさぶられます。

勝手に、いろいろ想像します。
自分が勝手に想像した事に影響されて、怖がったり
ドキドキしたりワクワクしたり。。。

それから、人形の模型でいろいろなものを見せられます。
その後、鉄砲の弾が飛んできたり(とっても非日常ですね!)
弓矢が飛んできたり。。。

そして最後に来る。平穏。。

この一連の情動の揺さぶられ方がストレス解消には
良いと思います。

見たり聞いたり、ドキドキしたり怖い思いをしたり
いろんなことを想像したり。。
感覚機能フル回転ですものね〜

posted by mikan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ストレス解消には、非日常的行動?!

毎日マンネリ化した生活を否応なしに
続けていると、毎日がつまらなくなったり
ストレスを感じるようになるようです。

なので時にはいつもは、やらないような事をしてみたり、
普段、行かないようなところへ行ってみるのも良いのだそうです。

むかし、子供の頃にやった水彩画を描くとか。。。
水から墨をすって、お習字をやってみるとか。

川原へ水遊びに行くとか。。
焚き火をやってみるとか、山へカブトムシの幼虫を
探しに行ってみるとか。

ディズニーランドへ行ってみるとか。。
映画を見に行くとか。

普段、やらない非日常的なことをやってみるのが
良いのだそうです。

いつも同じことをしていると、脳が怠けた状態になるので
ストレスと感じたり、毎日がつまらなく感じたりするようです。
それで、脳もトレーニングを期待して面白くない、つまらないと言う
感情を起こさせるようです。

これは脳が正常な証拠で、非日常的なことをしてあげることで
解消され、リフレッシュされ、脳の働きも良くなるようです。

気分転換って大切なのですね。。
posted by mikan at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする