2007年07月10日

英語のヒアリングのできる人の耳って、どんな耳?

中1の息子の期末試験も終わり、テストの結果が返ってきました。

英語の試験!
ヒアリングは、全問正解!読解も◎!なのに・・・・単語や書くほうがね〜・・・・。

何なんだこれは〜!!

と、いいたくなるけど・・・・これは、音と文字がきちんとマッチングされていないってことよね。

で、昨日は声に出しながら英語を書かせました。


英語の聞き取りって、得意な人はす〜んごっく得意だし、できないひとは全然聞き取れないよね。

これって不思議だと思わない?

これは・・・

英語のヒアリングのできる人の耳って、どんなどんな耳?の続きを読む


posted by mikan at 10:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 聴覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

五感の刺激が重要。

脳は、「見る」「聞く」「嗅ぐ」「味わう」「触る」と、いう五感からくる刺激にとても強く反応をするのだそうです。

そうそう、見たり、聞いたり、嗅いだり、味わったり、触ったりする刺激にとっても影響を受けるってことらしいんです。


よく聞くじゃないですか。

『ポジティブな言葉はポジティブな現実を引き寄せ、ネガティブな言葉を発すると、ネガティブな現実を引き寄せるから、いやなことがあっても、明るく前向きな言葉を話しましょう』みたいな・・・・。

特に、耳から入る情報。
つまり、相手が話してることや、自分が言ったこと、見た映画やテレビ、聴いた音楽などに、大きく影響を受けるのだそうです。

脳って、直接触れることができないけれども、聴覚や、嗅覚など、効果的に使えば直接マッサージしているかのように、刺激をしたり活性化したりできるということのようです。


ラベル:脳 五感
posted by mikan at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする