2009年08月07日

熱中症に注意!脳は熱に弱いのです。。

熱中症が心配な季節ですね。
特に脳は、熱に弱いですからね。。

熱中症対策には、ただ水分を大量に補給していれば良い
と言うものではないようです。

水分プラス、ミネラル、ビタミン類が必要だそうです。

それに・・・脳は熱に弱いので、適度なクールダウンも
心がけることが大切だそうです。

夏場は、水物を多く摂りやすいのですが、水分ばかり
摂っていると胃液が薄まって、消化力が落ち、夏バテの
原因にもなるようです。

なので、適度な水分量で一気に体の熱を冷ます。
これが肝心なようです。

飲み物を飲むときには、氷を入れて一気に体の熱を
冷ましたり、30度くらいの湯船に浸かる(体の熱が取れて
心地よいと感じる程度)。

あとは・・・

汗をかいたら、汗を拭いてから扇風機やクーラーにあたる
のではなく、水滴をつけたまま(水道水で濡らしても良いと思います)
あたる。
でも、冷えすぎには注意してください。

氷や保冷剤で首筋の後ろ、後頭部、脇の下を冷やす。

クールダウンの次は、栄養補給ですね。


汗などで失われる、塩分を補うためには、海水から
作られた塩。
精製塩ではなく、ニガリ成分の入った塩が良いようです。
岩塩も良いですね。。

それから、黒砂糖にもカルシウムやマグネシウム、鉄、リン
亜鉛などの各種ミネラルや、ビタミンが豊富で熱中症予防には、良いそうです。

レモンのはちみつ漬けや、梅干しも良いそうです。
手っ取り早くは、スポーツドリンクやポカリスエットみたいな
物が良いかもしれませんね。

夏バテには、タラコや枝豆も良いそうです。
なぜなら・・・
ビタミンB群を豊富に含んでいるから。。。

ビタミンB群は、脳を健康に保つためにも必要な栄養素なの
で、ぜひ摂りたいですね。
ビタミンB群やアミノ酸、マルチミネラル・ビタミンなどの
サプリメントを利用するのも良いかもです。

我が家では、キリンのビール酵母を飲んでいます。

ビタミンB群をはじめ各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸や
核酸、コリンなどがいっぺんに取れるからです。

Dr.中松も頭が良くなる食品ということで紹介されて
いましたね。


posted by mikan at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 頭の栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年09月07日 16:32
百ます計算もあたまをよくするほうほうのひとつですよね
Posted by たあき at 2010年05月19日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック