2007年05月31日

白砂糖が良くないのはなぜ?

今日は、お砂糖について書いてみたいと思います。

脳の唯一のエネルギー源は、ブドウ糖ですよね。
でも、砂糖は体に良くないって聞きませんか?
子供に炭酸飲料のジュースや、お菓子を食べさせるとシュガーハイになってキレやすくなるとか・・・・。

じゃぁ、どうすりゃいいの?ってかんじですよね。

最近、なぞが解けました。


精製されている白砂糖は、糖分の吸収がとても速いので血糖値が急激に上昇するのだそうです。それでインシュリンが大量に分泌されて、子供の場合には、その後低血糖になってしまうことがあるようです。

そのため、今度は血糖値を上昇させようとして、アドレナリン(脳内ホルモン)が放出されます。
アドレナリンが出すぎると、脳のコントロールがきかなくなりキレるのだそうです。


そのうえ、白砂糖には、ビタミンやミネラル分も含んでないので、ビタミンB1、カルシウム不足になりキレたり、うつになってしまったりするのだそうです。

いや〜、こわいですね〜がく〜(落胆した顔)


脳のエネルギー源としてしては、黒砂糖、はちみつ、メープルシロップなどから摂るとよいようです。

わが家では、お砂糖は「きび砂糖」とか「おきなわの粗糖」とかをできるだけ使おう!と決めました。
できるだけってとこがなんですが・・・。


子供の炭酸飲料なんとかならないかな〜


posted by mikan at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

体内時計を正しくリセットするには?

それは・・・

朝の太陽の光を見ることです。

そうすることによってメラトニンという、人が朝目覚めて夜に寝ると、いう一日の周期をコントロールする重要な脳内ホルモンが作られるからなのだそうです。

時差ボケや睡眠障害を治すためには、朝起きて太陽の光にあたり、就寝前は
光にあたらないのがポイントだとか。



夜のテレビは、睡眠のためには良くないんだね〜・・・
posted by mikan at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

就寝のタイミング

きのう、言い忘れたことがありました・・・。

でも、まぁ〜言わずとも知れたようなことですが、頭や脳には、睡眠が重要!ということについてです。

それも、いつ、どのように眠るのかが、重要なのだそうです。

睡眠は8時間と言われていますが、これは、夜に8時間寝るということなのだそうです。

だから・・・「今日は、昼寝を2時間したから夜は、6時間も寝ればOKね。」ってことにはならないらしいのです。

寝貯め(ねだめ)・・・私の良くやる方法。・・・これは、無効なんだって!あせあせ(飛び散る汗)

夜、暗い時間に寝始める。
それも、11時よりも前に。
すると、脳内ホルモンが、ぐっと出てきて深く良く眠れるようです。

そして、子供の場合、11時より2時間前までに寝かせれば、成長ホルモンも良く出て、発育や生活リズムがよくなるのだそうです。(脳の成長に大きく影響する)
保健士さんも言っていました。


知らなかった〜・・・。

posted by mikan at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

頭を良くするのに一番大切なものは?

はじめまして! mikanです。

頭が良くなりたいな〜と思って、日夜「脳トレ」「音読」「速聴」などなどがんばっています。
でも、最近ちょっと、聞き捨てならぬことを聴いてしまったのです。

それは・・・・



それは、頭を良くするのにまず必要なのは、実は「栄養」だというのです。
「栄養」で決まるというんです!

はっきり言って、ショックでした。
日夜トレーニングに励んでいたのに・・・。

もちろん、トレーニングも大切らしいのですが、それ以前に「栄養」なのだそうです。

posted by mikan at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする